男性小説家のまとめ集

男性小説家のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

吉田修一Yoshida Shūichi 10157

吉田修一 - 吉田修一

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・吉田修一のまとめ集

本日の注目ニュース

吉田修一のtwitter

2週前

@yoshidashuichi

翼の王国2月号 エッセイ「空の冒険」 今月号は「ハナガキクヒト」 ANAご搭乗の際は是非! #ANA機内誌 #翼の王国 #吉田修一
2週前

@yoshidashuichi

朝日新聞 連載小説「国宝」 吉田修一インタビュー 「拍手をいただけるような終幕にしたい」 本日、朝刊にてご覧いただけます。 デジタル版はこちらで。 digital.asahi.com/sp/articles/DA…
3週前

@yoshidashuichi

RT @gentoshap: 三省堂書店有楽町店さんに「世界一かっこいい小説」認定していただきました! 幻冬舎文庫の『太陽は動かない』(吉田修一・著)。ありがとうございます!
4週前

@yoshidashuichi

【本日発売】 小説BOC第8号 大好評連載中 『続 横道世之介』 世之介の友人コモロンに、ざわざわしてしまう今号。 コモロンが心配、、 コモロンが気になる、、 #小説BOC #横道世之介 #吉田修一
2ヶ月前

@yoshidashuichi

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 第100回目で新年キリの良いスタート! エッセイ「空の冒険」1月号は、 「カブキチョウ、シンジュク」 友人のお店開店で改めて感じた歌舞伎町の魅力。 ANAご搭乗の際は是非!… twitter.com/i/web/status/9…
2ヶ月前

@yoshidashuichi

RT @shinchobunko: 1月新刊『愛に乱暴 上・下』著者/吉田修一 不倫発覚! 狙われた妻の座と浮かぶ義母の企み。 驚きのラストに呆然、感涙の恋愛長編。 shinchosha.co.jp/book/128756/ shinchosha.co.jp/book/128757/ https://…
2ヶ月前

@yoshidashuichi

普通の主婦がチェーンソーを買い、普通の夫が吉田修一作品史上一番嫌な男。 静かなる狂気、狂乱の純愛。 「愛に乱暴」上・下巻 新潮文庫 明日、発売です。

Twitter (#吉田修一)

7時間前

@akutagawa_syou

他人だから、恋がはじまる。東京のド真ん中「日比谷公園」を舞台に、男と女の“今”をリアルに描いた最高傑作!芥川賞受賞作『パーク・ライフ』吉田修一
7時間前

@hit4boy

吉田修一『太陽は動かない』機密情報という金鉱を探り高値で売りさばくことを生業とするトレジャーハンター達の活躍を描いています。エスピオナージ+冒険小説+ハードボイルド+(ちょっぴり)恋愛小説という贅沢な逸品。あの名作漫画に似てるかも。amzn.to/1J9lOkg
9時間前

@repee12

吉田修一さんの「路(ルウ)」 台湾新幹線ができるまでのそれに関わる日本人や台湾人のお話。春香が台湾人の彼と再会していくところはキュンとしました。勝一郎の旧友との再会にはウルっと。最後の繋がっていくところも感動✨吉田修一さんの作品の… twitter.com/i/web/status/9…
9時間前

@book_beans

2010年本屋大賞は『天地明察』 著/冲方丁 (角川書店)だったねぇ。 '冲方' は「うぶかた」って読むんだよ、知ってたよね? 2位は『神様のカルテ』 著/夏川草介 (小学館)で、3位は『横道世之介』 著/吉田修一 (毎日新聞社)でした(^^)
11時間前

@tatifuel

選ぶという行為は、とても贅沢なことだと思う。そしてその選んだ何かに、その人の豊かさが現れるのだと思う。(空の冒険、吉田修一)
11時間前

@vj316um3

一人の人間がこの世から おらんようになるってことは、 ピラミッドの頂点の石が なくなるんじゃなくて、 底辺の石が一個 なくなることなんやなぁって。 by 悪人、吉田修一 #名言

(^○^) 2ちゃんねる(吉田修一)

吉田修一の関連ブログ記事

4時間前
今年の初めは読書モード。。。
・・・しまいそうな衝撃の一行を目にして、思わず絶句。 安穏な青春小説と思って平和に読み進めていたのに、この先どう言う気持ちで読めば・・・・・ と胸がザワザワ・・・・・ さすが吉田修一、技とひねりを入れ..
6時間前
「ザ・マミー」「横道世之介」「トリプルX」「ゾンビ・サファリパー・・・
・・・1枚です。 その後に観たのが、これ、 「すごくいい人の、ほんわかな話らしいよ」と、 夫が選んできた。 ※画像はお借りしました 『横道世之介』(2013年) 原作は、吉田修一の小説。 「す..
4日前
映画『スリー・ビルボード』を観ました
・・・る人たちのそれぞれの多面性、色々な想いが描かれていて、 単純に誰がいい人で誰が悪い人、とか言える単純なものではなく、 見終わった後の、言葉に表せない心の状態は 吉田修一さんの『悪人』の読..
4日前
今日はバレンタインデー
・・・しています。 搭乗すると、 『翼の王国』という月刊の機内誌に目を通します。 先日は、2月1日搭乗だったので、 真新しい2月号を手にとりました。 いつも楽しみにしている 吉田修一さんの連載エッセイ..
5日前
ひなた
吉田修一さんらしい絶妙な心情描写で 4人の男女それぞれの視点から描かれる四季 日常が淡々と描かれている中に それぞれが持つ闇の部分や虚の部分が 少しずつ見えてくるともう吉田ワールド 誰にも人に..
6日前
映画「怒り」鑑賞とジンギスカン
DVDを借りてきて観ました。 李相日監督作品「怒り」(2016年公開映画)。 「悪人」に続く李相日監督と吉田修一原作とのタッグ作品。 渡辺謙、森山未來、妻夫木聡、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、池脇..
6日前
読書会で一致「本屋大賞」「三浦しをん」はおもしろい
・・・者角田氏がいうには感想文。 24時間いっしょ夫婦の日常 ゆかりす コミックエッセイ とっても仲良しのご夫婦だとか。 私、いちおしは 「横道世之介」 吉田修一 2010..

吉田修一の関連動画

2018/01/17
国宝:370 吉田修一:朝日新聞デジタル
2017/11/05
171104 ブックスタンド『路 - 吉田修一
2017/10/02
眞島秀和 朗読 - 吉田修一「最後に手にしたいもの」
2017/10/02
高良健吾 朗読 - 吉田修一「泣きたくなるような青空」
2017/09/25
【映画予告編】『怒り』予告TVCM 監督/脚本:李相日 原作:吉田修一/出演:渡辺謙 宮崎あおい 松山ケンイチ ♫坂本龍一 feat. 2CELLOS|#怒り #Rage 2016

吉田修一のQ&A

2週前
愚かな失敗や過ちを犯した人間が再生していく読みやすい小説のおすすめはありますか? 自己嫌...
愚かな失敗や過ちを犯した人間が再生していく読みやすい小説のおすすめはありますか? 自己嫌悪に陥るような失敗を何度もしてしまっています。 周りの人に迷惑をかけたり、傷つけたり...
3ヶ月前
三浦しをんさんの光や吉田修一さんの怒りのような、暗いけど面白くて一気に読めて...
三浦しをんさんの光や吉田修一さんの怒りのような、暗いけど面白くて一気に読めてしまうサスペンス小説を教えてください。
11ヶ月前
吉田修一さんのオススメを教えて下さい。 最近、怒りと悪人を読み、なんとも言えな...
吉田修一さんのオススメを教えて下さい。 最近、怒りと悪人を読み、なんとも言えない悲しい気持ちがクセになりました。特に怒りは終盤泣きっぱなしでした。 もっとこの方の作品を読みたいので 、皆さんのオススメ..
1年前
吉田修一さんの犯罪小説集のモチーフになった事件とはなんですか? 曼珠姫午睡は木...
吉田修一さんの犯罪小説集のモチーフになった事件とはなんですか? 曼珠姫午睡は木嶋佳苗さんがモチーフですよね? その他が分からないので教えていただきたいです。
1年前
小説 吉田修一 怒りはおもしろいですか? 以前読んだ悪人は好きでしたがどうでしょ...
小説 吉田修一 怒りはおもしろいですか? 以前読んだ悪人は好きでしたがどうでしょう? サスペンス性などもありますか? 読まれた方お願いします。
1年前
読書の秋 読書の秋ですね。私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうの...
読書の秋 読書の秋ですね。 私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうのでどうしても偏りが出てしまいます。 そこで、皆さんのおすすめの作家と作品、出来れば感...
2年前
小説好きに質問です。 吉田修一の「怒り」を読んだのですが、かなり引き込まれて上...
小説好きに質問です。 吉田修一の「怒り」を読んだのですが、かなり引き込まれて上下を一気に読んでしまいました。 吉田修一の小説は初めて読んだのですが、この人の小説で他に面白いのはあ りますか? あと..

男性小説家のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

スポンサーリンク

男性小説家について

まだ情報がありません。

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク